«  2021年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« お久しぶりです。 【二子新地のくもい歯科】 | メイン | お久しぶりのブログです。 【二子新地のくもい歯科】 »

2021年3月 8日

SDN_2103_001_b46030103.jpg

こんにちは。院長の雲井です。
日に日に暖かい日が増えてきて、
春の訪れを感じる今日この頃。

 

本格的な春の到来を告げる日は
国民の祝日「春分の日」になり、
この日を境に、太陽が出ている時間が
長くなっていきます。

 

気温もぐんぐん上がっていくので、
心もウキウキしますよね。

 

 

さて、春が来ても
まだまだマスクの出番は続きそうですが、
「マスクをするようになってから、
自分の息のニオイが気になるようになった」

という方がいらっしゃいます。

 

自身で不快に感じるということは、
当然、他の人が嗅いだときにも
よい印象ではありません。

 

 

このような
まわりの人が不快に感じてしまう
お口のニオイを『口臭』といいます。

 

 

 

口臭といっても、その原因はいろいろ。

 

たとえば、
餃子を食べた後のお口のニオイ。

 

「食べ物」「嗜好品(しこうひん)」の中には、
お口のニオイを強くするものがあります。

 

SDN_2103_002_b46030103.jpg

 

このような食べ物や嗜好品が原因のニオイは、
一過性なので、時間と共に消えていきます。

 

 

 

 

ですが、中には自然に消えず、
それどころか病気が潜んでいるケースも。

 

 

 

まず、口臭にはさまざまな原因がありますが、
80%以上はお口の中に原因がある
といわれています。

 

 

そして、この口臭の正体はなんと
揮発性硫黄化合物
(きはつせいいおうかごうぶつ)
という
毒ガスです。

 

この毒ガスは、お口の中の細菌が
たんぱく質を分解する時につくられるガスで、
主に3種類のガスからできています。

 

 

・硫化水素
...卵が腐ったようなニオイ

・メチルメルカプタン
...たまねぎが腐ったようなニオイ

・ジメチルサルファイド
...生ゴミのようなニオイ

 

 

 

SDN_2103_003_b46030103.jpg

 

これらが混ざったようなニオイが口臭になります。

 

 

 

口臭を抑えるためには、
お口の中を清潔に保つことが第一。

 

口臭予防の基本もまずは歯みがきですが、
外出先で歯を磨けない時は、
携帯用のマウスウォッシュや
マウススプレーもおすすめです。

 

SDN_2103_004_b46030103.jpg

 

 

お口のケアをしても、口臭がまったく改善されない...
という方は、気付かぬうちに
歯周病やむし歯が進行しているかもしれません。

 

早めの治療が肝心ですので、
ご自身で判断せず、
いつでもお気軽にご相談くださいね。

 

 

マスク生活が続いている今のうちに
お口の状態を改善し、
気になる口臭もやっつけてしまいましょう!

 

くもい歯科クリニック
〒213-0004 神奈川県川崎市高津区諏訪1-9-1 諏訪平壱番館102
TEL:044-814-3322
URL:https://www.kumoi-dental.jp/
Googleマップ:https://g.page/KUMOI?gm

 

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
くもい歯科クリニッ​ク 院長 雲井秀樹

くもい歯科クリニッ​ク
院長 雲井秀樹

北海道大学歯学部卒

鶴見大学歯学部小児歯科学教室助手職を7年間務めたのちに、当地にて開業。

ファミリアキッズ駅前園 園医

日本歯科医師会会員 日本小児歯科学会会員