«  2019年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« また、ハンドピースの滅菌が話題になりました。 【くもい歯科】 | メイン | よろしくお願いします! »

2018年1月28日

CCA99F0A-CC62-4F90-B480-39CEB99667E3.jpeg 寒い日がつづいていますが皆様いかがお過ごしでしょうか? 米山です。 先日の記録的な大雪の残雪が残る多摩川河川敷にて二子玉川マラソンが本日行われました。以前こちらに投稿しましたが、私の趣味の1つにランニングがあります。 何か目的がないと頑張れない性分のため、当院の近くで開催されることもあり、良い機会と思い参加して参りました。 走る距離は10キロで、日頃5キロ前後しか走らない私にとっては長い距離です。 因みに名前こそ二子玉川マラソンですが、走る場所は神奈川県側の河川敷です笑 じっとしていたら震えてしまうくらいの寒さの中いざスタート! オーバーペースにならないように気をつけながら設定タイムどおりに刻んでゆく。 折り返し地点を過ぎた。よし、いいペースだ! 残り3キロを切って、さあギアを上げるぞ! と思った矢先に脇腹が痛くなるアクシデント発生! なんだ、これ。こんな痛くなったのは初めてだ。お腹がちぎれそうだ、、 やむなくペースダウン⤵️後続のランナーに次々と抜かれてゆく、、、 一歩毎にもうダメだ、歩こうと思う私。 負けるな‼︎何度も自分に言い聞かせ、奥歯を噛み締めて必死に前を追った。 雪解けでぬかるんだ道で足は泥だらけで、よだれが垂れて顔もぐしゃぐしゃだ。 そんなことは、もうどうでもいいや、ゴールすることだけ考えよう。 残り1キロ。腹痛が消えた! 第三京浜の高架下をくぐりゴールの二子橋がだんだん大きくなってきた! ラストスパート!ゴール手前で待っててくれた妻の姿を確認して、ここだけは何とか笑顔を作ってパシャリ。そんな写真です。 走っている時は確かに苦しい。しかしゴール後のこの爽快感がたまらない。 これからも走ろう!そう思った真冬の一日でした。

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
くもい歯科クリニッ​ク 院長 雲井秀樹

くもい歯科クリニッ​ク
院長 雲井秀樹

北海道大学歯学部卒

鶴見大学歯学部小児歯科学教室助手職を7年間務めたのちに、当地にて開業。

ファミリアキッズ駅前園 園医

日本歯科医師会会員 日本小児歯科学会会員