2009年4月21日 « トップへ » 2011年2月 3日

2009年4月22日

Point 4:担当歯科衛生士制。専用エリアで、お口の中のメンテナンス

担当歯科衛生士制。専用ルームで、お口の中のメンテナンス生涯にわたり、自分の歯で楽しく食事ができる"口福"な人生を送っていただくためのサポート。それが、当院の考える予防歯科です。

当院は、担当歯科衛生士制度を導入し、一人ひとりの患者さまに合った歯の予防を行っております。豊富な知識を持った歯科衛生士が担当し、専用エリアで患者さまに最適なメンテナンスを実施し、予防方法をご指導させていただきます。

担当衛生士制度を導入したことで歯科衛生士の意識が向上し、患者さまとのコミュニケーションもより一層深まっています。また、患者さまからも「いつも同じ人が担当するので、安心して任せられる」と喜んでいただいております。

詳しくは「予防歯科」へ

Point 5:技工士と連携したレベルの高い白い歯に

技工士と連携したレベルの高い白い歯に当院では現在、4名の技工士さんとお付き合いし、それぞれの得意分野に合せた補綴物をお願いしています。

保険の補綴物をお願いしている技工士さんのレベルは高く、保険とは思えないほどの完成度の高さです。また自費の補綴物は、鶴見大学の技工士課で技工士長を務めた方にお願いしています。非常に高い能力をお持ちの方ですので、安心してお任せできます。

特に、前歯の差し歯を作るときは、色決めがたいへん重要です。周囲の色と馴染まないと、全体のバランスが崩れてしまいます。非常に微妙な面がありますので、技工士さんに来院してもらい色を確認しています。

詳しくは「審美歯科治療」へ

Point 6:うがい水にまでこだわった感染予防

うがい水にまでこだわった感染予防歯医者さんで口をすすぐとき、安心して水を口に含むことができますか? 「この水は安全かしら?」と思ったことはありませんか?

当院では、滅菌対策に力を入れ、肝炎などの院内感染予防に努めております。治療器具はすべて高圧滅菌し、肝炎ウイルス対応消毒剤や紫外線殺菌灯なども使用しています。各診察台を流れる水は消毒用フィルターでろ過されます。

さらに安全性を高めるために、中性電解水発生装置で生成した殺菌水を使用していますので、安心して水を口に含んでいただけます。

また、治療器具は滅菌消毒し、おひとりさまごとに包装(パッキン)していますので、開封するまで滅菌状態が保たれております。この他、治療中に使用するグローブや口をすすぐコップなど、できるだけ使い捨てできる物を使用しております。

詳しくは「4つの安心」へ


2009年4月21日 « トップへ » 2011年2月 3日


コールバック予約