2009年4月20日 « トップへ » 2009年4月22日

2009年4月21日

当院のカウンセリングシステムについて

治療に関する不安の多くは、内容や方法についての説明不足によるものです。
当院では、患者さまの了承が得られない限りは治療に着手しません。こうした基本方針のもと、カウンセリングを重視した診療を行っています。
カウンセリング

「カウンセリング」って何ですか?という質問も聞こえてきそうですが、別にむずかしいことではありません。
ひと言でいえば、患者の皆さまとのお話合いを通じて、「くもい歯科クリニック」と「患者さま」との間の垣根を低くして、患者さまのさまざまな歯に関する思いを我々スタッフと共有していこうというものです。
んーー、平たく書くのは難しいですね(笑)。

たとえば、皆さんが持っている歯科への恐怖心を事前にスタッフに話してしまうことで、気持ちも少し楽になります。してほしくないことを言っておいてくだされば、そうならないように努めます。患者さまとスタッフという立場の前に、ひとりとひとりの人間同士として、対等の立場で向き合えれば、なにかとコミュニケーションもとりやすいと思うのです。

カウンセリングはほとんどの場合、「カウンセリングルーム」という個室で行います。治療椅子の横でお話しするのではありません。ですから、他の患者さまには聞こえませんので安心してください。

当然ではありますが、こうしたカウンセリングを希望されない方につきましては、通常の手順で治療に取り掛かります。カウンセリングを強制することはございませんので、その旨、受付にてお申し付けください。

実際には、いろいろなシーンでカウンセリングを行っていきます。

はじめて患者さまが医院にお出でになった時には、「初診カウンセリング」を通じて、患者さまのお悩みやいろいろなご要望をおたずねしていきます。

詰め物カウンセリング治療が進んでいくと、患者さまに選択肢のある治療も出てきます。たとえば、「詰め物」をするときの治療方法は何種類かあり、基本的には患者さまに選んでいただけます。ただ、治療方法についての説明がないと、内容が分からないのですから選びようがなくなります。
そこで、「詰め物カウンセリング」を行って、治療内容・費用・期間などについて説明し、情報提供させていただいたうえで、患者さまに選んでいただくという手順にすれば患者さまにとって納得できる治療になるのではないでしょうか?

このように、歯科医院でおこるさまざまなシーンで十分な説明を行っていくのが「カウンセリング」なのです。

言葉では足りない部分も多々ありますので、PCの画像を使って説明したり、実物に近い模型をお見せしたり、ときには、鏡を使って患者さまの歯をご自身で見ていただきながらお話しすることもあります。治療のイメージをなるべく具体的に持っていただきたいのです。

「スタッフ」によるカウンセリング

スタッフによるカウンセリングまた、次の表にあるように、ほとんどのカウンセリングはスタッフ(勤務医および歯科衛生士とスマイルクリエーター)が担当いたします。ざっくばらんにお話しますので気軽にお話しできると思います。

なお、以下の表にあるように高度な治療を行うときは、ご要望に応じて院長によるカウンセリングも実施しています。複雑な処置については専門的な説明が必要となりますので、歯科医師が直接にお話しするようにしております。

ご納得いくまで説明いたしますので、治療に際してわからないことがあれば、遠慮せずにご相談ください。

スタッフによるカウンセリング 院長によるカウンセリング
●初診カウンセリング
●詰め物・被せ物についてのカウンセリング
●歯を失ったときのカウンセリング
●高度・先進治療について
●インプラント治療
●保険義歯に関するお悩み
●矯正治療をご希望(矯正専門医担当)

では、もう少し詳しくカウンセリングについてお話していきましょう。

初診カウンセリング
歯に関する悩みや気になることをお伺いしていきます。患者さまの歯科治療に関するお考えやご要望などは、専用シートに書き込んでいきます。2度目以降の御来院時には伺ったに内容を確認いたしますので、安心して治療を受けていただけます。
ときには、他院でのイヤな経験をお話しになる方もいらっしゃいますが、当院でも患者さまに不快感を与えてはいないかと、常に我が身を振り返るようにしております。

また、より専門的な内容については、後ほど、担当医がご説明いたします。まずは、お気軽にご相談ください。
なお、初診カウンセリングの後に治療を行う場合もございます。お時間には余裕を持ってお越しください。

詰め物・被せ物についてのカウンセリング
補綴物(詰め物や被せ物)には使用する材質により、特徴や違いがあります。
当院では患者さまの同意のもと、"詰め物・被せ物についてのカウンセリング"を行っています。補綴物の処置に入る前に、材質や特徴、価格や保証期間などについて詳しくご説明いたします。

歯を失ったときのカウンセリング
最近では歯周病やケガ、過度の歯ぎしりなどで歯を失う方が増えています。
当院では、こうした方の不安や心配を和らげるために、"歯を失ったときのカウンセリング"を行っています。インプラント、ブリッジや入れ歯などの各種の治療方法の内容・長所・短所・注意点や費用などについて詳しくご説明いたします。

スタッフ紹介ページへ

院長によるカウンセリング

院長によるカウンセリング当院では高度で複雑な治療を行う患者さまには、ご要望に応じて院長カウンセリングを承っております。
院長カウンセリングは、以下のような内容について詳しくお話しする時間です。

●お口全体の虫歯や審美などのトータルな治療について
●高度・先進治療について
●インプラント治療
●保険義歯に関するお悩み
●矯正治療をご希望 (内容により矯正専門医が行うことがあります)

具体的には、一対一で治療の説明をし、ご質問にお答えしながら、不安を解消していきます。もちろん、実際に治療を行うかどうかは、患者さまご自身でお決めいただきます。
「歯に関する悩みがあるし、この際、きっちり治したい」「全体的な治療をしたいが、どんなふうに治すのか、どれくらいかかるのか、不安がある」という方にはおすすめです。

院長カウンセリングは完全予約制です。事前にお口の型、写真とレントゲンなどの資料をお取りしたうえでご説明いたします。
受診時に「院長カウンセリング希望」とお申し付けください。
毎週火曜日14時30分から、当院のカウンセリングルームで行っています。なお、当日のキャンセルはお受けしかねます。

また、「院長カウンセリング」では、詳しく説明を行うために、事前に診断用資料の作成と診断結果を詳述した文書作成を行っています。このため、資料作成費用が、10.800円かかりますのでご承知おきください。

院長紹介・経歴ページへ


2009年4月20日 « トップへ » 2009年4月22日


コールバック予約