トップへ » 院長紹介・経歴 » これからのくもい歯科クリニックの目指すところ...

これからのくもい歯科クリニックの目指すところ...

入れ歯歯科医院を開業して15年が経過しました。ある程度経験を重ねてまいりましたし、ありがたいことに患者さまの数も増えてきました。歯科医院がこのような状態になると、これからどうするかという問題が出てきます。他の場所にも分院を出して、代診(院長の代理の先生)に医院のスピリッツを伝えて広く展開していくというのも、よくある手法です。

でも、私には、それができません。もしやるとしても、違う名前の歯科クリニックとしてでしょうね。歯科医師は技術職です。どうしても、自分の目の届かないところで、「くもい歯科クリニック」の看板をしょって他人が仕事をすることに安心できません。いや、別に今いる非常勤の先生方が信用できないということではないのです。それどころか、だんだん立派になってきてうれしいくらいなのですが...。
職人気質といっては言い過ぎかもしれませんが、自分の目の届くところで作業してほしいという気持ちがどうしても強いです。

ならば、どうするか...。

ほんとに個人的な希望ではありますが、「くもい歯科クリニック」はずっと残ってほしいのです。皆さんに喜んでもらえる地域に根差した歯科医院として。私は、よくあるような血縁の2代目、3代目への医院の継承などは考えていません。

これからは、医院のスタッフの充実度をより高める努力をしていきます。
私中心の医院から、私以外のドクター・スタッフが中心となり動かしていくようなそんな組織づくりをしていきたいのです。私の目の届く歯科医院ではなく、私がいなくても変わらず「くもい歯科クリニック」として、地域の方々に喜んでもらえる、そんな歯科クリニックに。

そんなわけで、診療台の数にも限りがありますが、できるだけドクター・スタッフのスキルをあげていくことに努力する所存です。同時に私の歯科に対する想い(スピリッツ)をも受け取ってもらえるように励みます。

また、地域に根ざした歯科医院として、患者さまに末長く愛され、安心して通院できる歯科医院に育てていきたいと思っています。高齢化時代のいま、当院でもご年配の患者さまが増えています。なかなか外出できない方のために、訪問診療の実施も検討しています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » これからのくもい歯科クリニックの目指すところ...


コールバック予約