トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 治療を怖がるお子さまに対して

治療を怖がるお子さまに対して

治療を怖がるお子さまに対して小さなお子さまは、どんな治療が始まるのかと不安でいっぱいです。そんなわが子の様子を見ていると、付き添っているご家族の方も、次第に心配そうな表情に変わってきます。

当院の院長は小児歯科を得意とし、多くのお子さまの治療を行ってきました。こうした豊富な経験から、笑顔で接しお子さまの恐怖心を和らげる治療に努めています。

お子さま以上に、ご家族の不安を和らげることも大切です。大きく歯を削るような場合は、必ず保護者の方に「どのような治療を行い、なぜその治療が必要なのか」を説明し、ご納得いただいた上で治療を行っております。

また、他のクリニックによっては麻酔を省いて治療するところもあります。一見すると、「麻酔注射の痛みがなくていい」とお考えになるかもしれません。しかし、結果的には、こうした治療はお子さまに痛みを与え、イヤな体験を記憶させてしまいます。当院では、たとえお子さまでも必要な場合は麻酔をしてから治療しますので、お子さまも安心して治療を受けています。
もちろん、麻酔注射をしなくてもできる治療については、麻酔注射は致しません。当たり前ですが・・・。

お子さまが治療をイヤがっているからといって、そのままにしていると、どんどん悪くなってしまいます。結果として困るのはお子さま自身です。「痛いのはかわいそう」だけではお子さまは救われないのです。我々は、常に、お子さまにとって最善な方法とは何か?を考えながら治療に当たっています。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 治療を怖がるお子さまに対して


コールバック予約