トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯科治療に関する考え方 » お口の健康管理について

お口の健康管理について

お口の健康管理について当院では、治療予定が終了しましたら、皆さまに定期診査をおすすめしております。虫歯や歯周病には定期的な管理が必要です。当院では、治療完了後の一定期間(おおむね4~6か月)をもって、お葉書やお電話で定期診査を呼びかけています。ですが、これは皆さまに歯科受診を強制するものではありません。

私見ではありますが、個人の健康は基本的にご本人が管理すべきものだと思っております。歯科医師はそのお手伝いをする立場であり、皆さまのお口の健康を守る主役は患者さまご本人なのです。日常生活での歯磨きや食生活への気配りを十分に行うという自己管理がその基本であり、自己管理できない部分(歯石を取り除く・虫歯の検査など)を歯科医院による管理で補うのが理想であると考えています。

患者の皆さまの立場からすれば、こうしたスタンスがもっとも安全性が高く、費用効果も高いといえるのではないでしょうか。安全神話がくずれ、危機管理が求められる時代です。
「痛くなったら行こう」「歯のことはわからないし、歯医者にすべてまかせよう」という考え方よりは「痛くならないうちに診察を受けよう」「歯の健康管理を自分ですべきだ」という予防的な思考が必要だと思うのです。

予防歯科・定期健診ページへ


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯科治療に関する考え方 » お口の健康管理について


コールバック予約