トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯科治療に関する考え方 » 無痛治療を目指して

無痛治療を目指して

無痛治療を目指して患者さまにとって、実際の治療にともなう「痛み」への不安や恐怖心は相当なストレスです。歯科治療が現在のような「削る道具を使って虫歯の穴を治す」という行為でありつづける限り、こうしたストレスから、完全に開放されることは望めないかもしれません。しかしながら、私どもはストレスを少しでも和らげるように努力してまいります。

具体的には「電動注射器」や「高周波治療器」などを使用しています。電動注射器は非常に細い注射針を使うことができるので、麻酔の際の痛みを軽くすることができます。また、高周波治療器は、おもに歯周病の治療などの際に、ほとんど痛みを感じさせずに治療を行うことが可能です。この他にも低音・低振動の切削器具(歯を削るドリルのような道具)もございますので、「歯医者の音がイヤだ」という方は、治療の際にお申し付けください。

今後もストレスを少なくするような器具・器材については随時、導入していく予定です。なお、当院では発ガン性が疑われているホルムアルデヒドを含む素材については、一切使用しておりませんのでご安心ください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯科治療に関する考え方 » 無痛治療を目指して


コールバック予約